上海旅行:goteblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ航空 上海浦東国際空港⇒成田空港

※6月21日

さて、上海シリーズ最後の記事。デルタ航空で上海から成田へと向かう。

69gate


機内に入る際に更に手荷物検査がありげんなり
定刻は9:35のはずだが、相変わらずの30分遅れ
月曜の便ではさすがに満席ではなかった。ヨーロッパ系の人が目立つが皆、トランジットだろうか?
離陸後、程なく機内食のサーブ。一応あつかいとしてはブレックファーストらしい。

機内食


離陸前に中国東方食品とかの荷物を積み込んでいるのを見た。間違いないく中国製の機内食だろう。行きのよりも更にまずい。フルーツなんかは甘みがまったくなし。睡眠不足だったんで相変わらずビールを貰いほろ酔いで転寝。。空で飲む酒は格別にうまい。
成田空港には30分も早く到着した。確か30分遅れで出発じゃなかったっけ?
日本への帰国も4年ぶりだったんでいろいろ変わっていてやや戸惑う。

疲労感漂う中、京成、山の手、東海道を乗り継いで帰宅。
以上、3泊4日の上海ツアーでした。来年また行くぞ!


end
スポンサーサイト
TAG :
機内食
上海

上海 夜遊び編

観光の疲れを癒しに向かった先は永佳足道っていうマッサージ屋。
かねてから足裏マッサージに行きたかったおいちゃん。足裏+全身の計2時間コース(120元?【1,620円】)くらいのをお願いした。小姐が新人らしく余り強く揉んでくれず余り回復しなかった。ただ5分くらいはウトウト眠りについた。至福のひとときだ。

永佳足道永佳足道



サッカーWCを見に、Nancy's Bar&Cafeへ。洋風なバーで日本戦を応援する日本人が集結していた。

Nancy's BarNancy's Bar


コロナビール、ポテトを肴に応援。日本人の輪の中に入れなかったのは残念。

Coronaフライドポテト


周知のとおり岡崎のQBKの際には絶叫。そういやぁ4年前のWCの時は中国の深圳にいたっけ。この時はビジネスだったが。

WCで意気消沈し向かった先は縁むすびというKTV(日式カラオケ)。

縁むすび

日本の曲がかなり充実したKTV。4年前の深圳の店とは雲泥の差である。ここで4時間半、1,100元(14,864円)散財し泥酔。途中からは記憶が飛んでいる。カラオケで14,000円も?と思う人はちょっとググって調べてみてくれ。
タクシーでなんとかコボたんのマンションに戻ったのでした。

2日目終了。
TAG :
上海

ころり 居酒屋@婁山関路(上海市 長寧区)

WCサッカー 日本vsオランダを見る前に腹ごしらえ。行った先はころりという日式居酒屋。休日は小姐を連れたおっさんがよく来るようで予約なしでは結構厳しいそうだ。

ころり

メニュはこんな感じで日本の居酒屋チェーン店よりやや高めの価格設定。

メニュメニュ

ゴーヤチャンプル、たこわさ、いかの一夜干し、とりから揚げ等を注文。

一番搾啤酒ゴーヤチャンプル
たこわさ、いか一夜干し、コロッケとり唐

タコとイカは日本の居酒屋チェーン店の味そのもの。空輸してるのかな?ゴーヤチャンプル、とり唐も日本の味と寸分変わらない。こりゃあ上海駐在邦人に人気なのも頷ける。

店内も落ち着いた雰囲気で全く日本の高級居酒屋のような雰囲気。店員の小姐がオーダー取る際にあくびをしていたのはいかにも中国っぽかったがなかなかレベルの高いお店でした。

ころり
上海长宁区娄山关路884号⇒MAP


TAG :
上海
居酒屋

上海観光 豫園~外灘

※6月19日

朝食を済ませ上海観光へ。当初は雨の予定だったが普通に晴れており最高気温35℃の灼熱日。行ってみたかった豫園にタクシーで連れて行ってもらう。上海市内は地下鉄もあるがタクシーの料金が割安なためタクシーでの移動が便利である。
ただ、無茶な運転をすることが多く運転状況を見ているとかなり怖い。気にせずに景色を眺めていた方がよい。
豫園商城に到着。無駄に人が多い。

豫園商城

豫園商城


ここら辺で昨晩の中華の影響か腹が痛くなり、思い出したくも無いトイレで用を足す
日本で言う浅草のような感じで活気に溢れる。観光客相手に何かを売ろうと声をかけてくる連中も多い。

城皇廟


有料エリアは城皇廟のみに入場。というか豫園本体の入口がよく分からなかったのと体調がすぐれなかったため。
城皇廟では長い線香のようなものを燃やしてお祈りしている人がいる。火を持っているので実は結構危ない。

そのまま歩いて外灘(ワイタン/The Bund)へ。
ここは租界時代のレトロな建築物が多く残っている。

外灘(ワイタン/The Bund)


道路、黄浦江を挟んで向こう側は上海の代名詞的存在の東方明珠電視塔が見える。ここらで記念撮影。ここだけ熱の反射が激しいのか40℃近くの温度があり灼熱状態だった。

東方明珠電視塔


とにかくこの糞陽気では観光する気力も失せ、これにて観光終了。
どっかの高級ホテルのスタバでコーヒー飲んで、またトイレ行ってコボたんのマンションへと戻ったのでした。


つづく
TAG :
上海

滴水洞湘菜馆 湖南料理 上海市长宁区

浦東国際空港からタクシーで移動し长宁区へ。
せっかく中国に来たわけで本場の中華料理をリクエスト。
ただ容赦なく眠いため食欲は余り無かった
訪れたのは滴水洞湘菜馆という湖南料理のお店。湖南料理とは辛味のほか、酸味の利いたものが多いという。

滴水洞湘菜馆


訪問時は現地時間で1時過ぎ。店員はテーブルで寝てたりする。こんないい加減なところが中国っぽい
メニュはこんな感じだ。いつもの癖で撮ってしまう。

メニュ3メニュ2メニュ1


参考までに1元≒14円程度。麻婆豆腐が280円ほどの値段である。どちらかというと大衆向けというよりはやや高所得者向けのお店か。ビールで乾杯するが冷えておらず、眠気も手伝って余りウマくない。

純生青島
オーダーはコボたんにお任せ。とりあえず本場の麻婆豆腐だけは食いたかったんでリクエスト。

麻婆豆腐
お目当ての麻婆豆腐だがなんだか日本のものとは様相が違う。味付けも余り口に合わず特有の辛味がある。やはり丸美屋の麻婆豆腐が日本人の口に一番合うと思う

インゲン
インゲンの炒め物(酸豆角肉泥)も見てのとおり辛いが、こちは酸味がありまだマシ。

チャーシュー
チャーシューっぽいのはニンニクが効いておりこれは結構、好みの味付け。

炒飯
炒飯はうまいがやや油っぽかったかな。


飛行機内の冷房で体調崩したのと眠気も手伝って結構な量を残してしまった。

コボたんのマンションに着き、サッカーWC見ながら爆睡。。


滴水洞湘菜馆
上海市长宁区仙霞路626号⇒MAP

つづく
TAG :
上海
中華
Sponsored Link
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG RANKING
blogランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ


日本の景気回復
SEO STATS
COUNTER
TABELOG
Feed Meter
OTHER
  • seo
JogNote
プロフィール

gote

Author:gote
趣味:旅行、ジョギング、温泉、食べ歩き

相互リンク歓迎です!
ユーザータグ

ラーメン 平塚 二郎インスパイア 茅ヶ崎 東京 ラーメン二郎 つけ麺 ランチ にんにく 長野 とんかつ 相模原 厚木 家系 台北 上海 横浜 大勝軒 川崎 伊勢原 藤沢 食べ放題 カレー 秦野 埼玉 焼肉 ぎ郎 海鮮丼 サラダバー 池袋 大磯 花水ラオシャン タンメン 小田原 名古屋 居酒屋 愛媛 松村 機内食 二郎 行列 あつもり ファミレス 大盛 披露宴 うどん 野菜 ニンニク そば 坦々麺 ハンバーグ 味噌煮込みうどん 風と花 チャーシュー 吟じ お好み焼き 餃子 ぎょうてん屋 静岡 ヤサイ 北海道 アイスクリーム 相模大野 愛知 小田原系 吉香 アイス ホテル 羽生 つけめん 相模家 飯綱 寿司 海鮮 ビッグボーイ マー油 なんつッ亭 鎌倉 うなぎ ねぎちゃーしゅー はなまる 熊谷 仙台 伊豆 コロッケ 大珍楼 新潟 丸長 大阪 坦坦麺 台湾 元気の源 千葉 茗荷谷 山梨 横浜大飯店 スモジ 関内 蒲田 中華街 大関 ロースカツ 神戸 かしわ屋 タンシチュー スポーツバー イタリアン 秋田 魯風人 豚入り 飲み放題 西洋料理箱 インド料理 ジェラート 大宮  群馬 温泉 熱海 中華 吉村家 モーニング 池袋東口店 100円 六厘舎 オムライス 北海道ラーメン 爆盛 ぶた麺 練間 ねぎラーメン 天丼 バイキング 味噌 夜逃げ 破綻 ビール 倒産 漁場 壱龍 沼津 さしみ居酒屋 ラーメンショップ 

リンク
Sponsored Link




ブログ内検索
ラーメン二郎
二郎インスパイア
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。